SBH82D も折れたので修理しました


SONYのオープンイヤーステレオイヤホンがお気に入りで、結局有線のSTH40DJP と Bluetooth の SBH82D の両方を買ってしまったSugarです。

上の記事にも書きましたが、STH40DJPは本体がポッキリと折れてしまいました。そして、今回はついにSBH82Dも同じ場所が折れました。

ショックです。高かったのに。 密林のレビュー などを見ると折れてしまったSTH40DJPを修理に出すと6000円で交換というのがほとんど。それよりも高い SBH82D は一体いくらかかるんだ!落ち込みました。

交換は高そうなので自宅で修理

なので、工作好きの旦那さんに修理してもらいました。前回修理してもらったSTH40DJPも何回か折れてしまったのでそちらもついでに修理してもらいました。

チューブがありますが透明なので殆ど目立ちません。これなら外でも使えそうです。結構安く修理できたらしく自分で修理したい人はこちらを参考してみてください。

STH40DJP, SBH82D を 200円で自分で修理する

コレくらい目立たないなら「折れていない方もこのチューブで補強しておけばいいのに」と思って言ってみたら、「折れないとチューブが通せないから無理」と言われてしまいました。そうなのか、残念。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。