コピペはもっと便利になる!


みなさんこんにちは、ノンテク外資系IT社員Sugarです。

今回の小ネタは コピペ。
というよりペーストですね。
実はCtrl + VでなくWin + Vが便利だった。(知っている人はスルー)

Win +V はクリップボード履歴が使えるんです。

私たちは普段 Ctrl+X(切り取り) Ctrl+C(コピー) とショートカットキーでデータの仮置きしたものを、貼り付けもしくはショートカットキー Ctrl+Vで
必要な場所に貼り付けるというとても便利な機能を使ってますよね。
私は仕事で多用してます。

その際、「あ、今コピー上書きしちゃったけど、1個前コピったやつ貼り付けて使いたいのにー」と思うことありませんか?

ノートパソコンのキャラクター(泣いた顔)

私は頻繁に起こります。しょうがないからメモ帳立ち上げてとりあえず貼り付けといて、またコピって使う、あーコピったからまたそのデータ消えた!みたいなW 前にコピーしたものが残ってれば便利なのに。。いくつもコピーを並行して使えれば便利なのに。。って。

では実際にどうやって使う?

フリーソフトを使っている人もいると思いますが、実は Windows 10 の最新バージョン(1809)では便利な機能が追加されています。

使う時は Ctrl+V のかわりに Win+Vを使うだけです。

ただ、初めてそれを利用する際は、その機能を有効にするためにちょっとやらなければいけないことがあります。

まずWin+V のショートカットキーを使うとこのように表示されます。



こちらの有効にするを押すと有効になります。

有効になった後、試してみると。今は空っぽですが、次からコピーしたものはここに表示されていきます。

ちなみに、設定からも有効にすることができます。設定から行う場合はシステムのなかのクリップボードのパネルから「クリップボードの履歴」をONにします。

クリップボードの履歴をオンにします。

文字だけでなく画像も保存されて便利

使う時は、前に書いた通り Win+V で貼り付けるだけ。使ってみるとわかりますが、テキストだけでなく画像も履歴に残って便利です。

ただ再起動してしまうと消えてしまうので、残したいものがある場合は右側のピンのマークでピン止めしておきましょう。

もしかしたら今回も当たり前の小ネタ化もしれませんが、私はこれで仕事が本当に少し楽になりました。(ついついCtrl+V使っちゃうので慣れるまでにはまだ少しかかりそうですが、、、)

3月もあと10日ほど。日本の3月は忙しい!ちょっとでもめんどくさいを簡単に!

毎日いろいろ模索していきます!

ノンテクSugarこれからもがんばります!

コピペはもっと便利になる!” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。