BGFIT 受けてきた。


 

 

『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』

 

先日念願のBGFITを受けてきた。
写真の一枚も撮ってこなかったので、とりあえず、個人的な感想のみUP

 

6月に膝を壊したときからの念願叶って!なのだけど、実は本命の竹谷選手のBGFITではなくて、ノーマルのBGFIT。

あまり期待しすぎないで!と心に思いながら自走で外苑前のスペシャライズド・コンセプトストアへ。

今日一日面倒を見てくださるのは店長さん。

事前にアンケートで答えてはいたけど、それにplusして事細かに質問されます。

不具合を感じる点、改善したい点
今後の目標などまで細かく聞かれました。

次に体のチェック。自転車を乗るときに重要な筋肉や関節の可動域も立ちながら、座りながら、寝ながら、さまざまな角度からチェック。

(ほう。これが3Dか)

すべての方向から、いろいろな体制で計測していく。

ここで・・・

私はクラッシックバレエ界では硬くて困る体を持っていますが、ロードバイク界ではかなりやわらかい体、恵まれた可動域を持っていることが判明。

期待していた足回りに関しては、あまり調整がいらず(要するに正しいポジションだったということ)高すぎるかもといろいろ言われてたサドルの高さも全く調整いらずFitting通りで微調整のみでしたが、

最終的にその高さを中心に
ステムを55mmから90mmサドルも後ろに10cm下げ(高さはそのまま)
ハンドルは25mm下げました。

だいたい、サドルからハンドルまでの距離を40mmくらい遠くして、ハンドルが20mm下がった感じです。

今まで上半身に関してはかなり苦しい体制だったのです。。。

次に私のシューズがかなりゆるいことが判明
そして、良くありがちな内反足

お店からは勧められはしなかったけど、自ら新調することにしました。
そして、計測した数値から適正と割り出された、インソール(私は中でも一番厚い土踏まずをホールドするものになった)をいれてもらい、さらに何枚もの小さいインソールをいれて微調整します。

何回も何回も。。。。

 

本当にミリ単位の世界です。それがきっとシビアにいろいろなところに出るのだと思います。

結局なんと、11時半から17時半近くまでかかりました!

そして、私の体の柔らかさとかできる限界値が、店長さんのツボにはまってしまったらしく、本当にいろいろ微調整微調整微調整w
かなり楽しまれたような。w

サドルも変えたかったのですが、もういろんなポジションつけすぎて、何がなんだかわからなくなり、今回は見送りました。後日変えたいときは工賃なしで取り付けてくれるとのこと。

 

とってもアグレッシブなポジションのバイクが出来上がりました!!!!!!

 

いやー、もう満足です。

 

IMG_3273

このステム。。470mmの女性用フレームに90mm ですw
あと、ハンドル下げたので、カットすべきなのですが、一応ハンドル上げたいとか微調整のときのためにカットしてません。ヒトコブラクダのよう。1ヶ月乗って大丈夫だったらカットしに行くつもりです。

IMG_3274

サドルの位置とハンドルの位置で、かなり前傾なのがわかるでしょ?
だけど、BGFIT前より下ハン持ちやすくなりました。
あと5ミリハンドル下げると、下ハン持ったとき、太ももが胸につく感じかも。。。。

さてこのポジションで結果が出るのは1ヶ月から2ヶ月後。

どうなるかな。

楽しみです。

これから受ける人、興味ある人。

本当にこれお得です。

これだけ調整してもらって2万1千円(工賃込み)ですよ。

今回シューズを購入しましたが、シューズ買わなければ、追加料金は90mmのステムとインソールの料金(6300円)だけ。

ステムも、別にサイズだけメモしてもらえるので、自分で他のを買ってきて自分で取り替えてもいいといわれました(私はお店でやってもらったけど)

サドルも今回保留。

膝が痛くなった、肩がこるなどの不具合がある人。
速くなりたい人

本当に一度受けることオススメします。

BGFIT 受けてきた。” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。