自分にあうポワントを探して


今月で、トウシューズレッスン2年になります。

2年もやってるならすごいね。と言われるところですが、私の場合はそれ以前の重大な問題があります。

足にあうポワントシューズが見つからない。。

私の通っているお教室は、普通のレッスン90分(実質120分)の後、みっちり60分ポワントのレッスンを行います。
バレエを習っている人なら良くわかりますが、これはかなり長いレッスンです。

足に会わないポワントをはいて、この長時間のレッスンを受ける。
苦痛でしかないんですよ。
想像してみてください。
自分の足より1センチくらい小さい革靴に無理やり足を入れて、3時間以上歩き回ることの3倍くらいは苦痛です。
10センチヒールで5時間歩くのより苦痛です。
足が痛いと、踊るところまで神経いかないし、楽しくない。
とても悲しくなります。

IMG_2885

ずいぶん処分しましたが、これは私のトウシューズです。
自分の足にあうトウシューズを探して探して。。まだ見つけてません。
私の苦しい2年間のポワント購入の歴史です。

一番最初に買ったのは、

ベロネーゼII
ChacottのベロネーゼⅡ
もうあまり記憶が残っていませんが、、、、、
チャコットで「初めてトウシューズを買う」というと、必ずといっていいほど紹介されるポワントです。
チャコットブランドですね。初心者でも立てるやらかいポワントです。
普通幅の、24センチを紹介されましたが、これが、、、
痛い。
初レッスンから苦痛の連続。
最初から吐き気、頭痛がするほどでした。
わりと早くに再度チャコットへ。

ベロネーゼII
ChacottのベロネーゼⅡのHard
細幅の24.5センチ

これは特注のものになるのですが、普通のに比べて、裏が硬くなっていて、少しドゥミが難しいのですが、私はこっちのほうがむしろ楽でした。
そうです。私の足幅は細いんです。確かに内反小指ですけど、それを除けば普段履いている靴はワイドじゃないもの。
このポワントで数ヶ月我慢しましたが、やっぱり痛いものは痛い。
あってないのです。

友人に紹介してもらったお店「シルビア」へ。
店員さんと、一緒に、ポワントをはきまくる。

足にあったのが、カペジオのなんたら?(名前忘れた)。これはジャストサイズがなく断念
もう1つ足にあったのが、

image image
grishko 2007 xx(普通幅)サイズ5(24.5)シャンクM
この足は私ではないんですけど、このポワント。
本当にきれいに立てます。
ほかのポワントより、前に重心があるので、慣れれば本当にきれいに甲がでます。
ただ
ひとつ大きな問題が。。。
シャンクが硬いんです。
めっちゃ硬いんです。
ドゥミができないんです。。。。。。
とりあえず、裏はがして、釘抜きましたが、それでも硬い。
半年はいて、やっとなじんだ感じです。
なじんだといっても、やっぱり痛い。
30分しか足が持たない。。
それでも、友達が足の甲の出かたや、安定感をほめてくれるのがうれしくてはき続けました。

同じお教室の方にはいている人が多かったポワントがあります。
それは簡単に立てるし、痛くないというのでチャレンジしてみました。

Gamba97 x(普通幅) 5(24.5cm)
シャンクが3/4でプラットフォームも広く、かなり楽にたつことができます。
でも私にはあいませんでした。
楽には立てますが、それは重心があまり前目じゃないつくりなんです。
私の足の甲の形にはあってなかったんですね。
それとN(細幅)だときつくて、X(普通幅)だとゆるいんです。
これも3ヶ月くらいでさよならとなってしまいました。

この後、grishko 2007 xx(普通幅)サイズ5(24.5)シャンク 
もう一度履こうと、ニスを流して、硬くしなおしましたが、、、流し方を失敗して、少し落ちたくらいで、履き心地はよくなっていた1足をだめにしてしまいました。。。涙
しょうがないので、もう1足同じgrishko 2007 xx(普通幅)サイズ5(24.5)シャンク を購入しましたが、Gambaのやわらかさにだらけてしまった私の足が悲鳴をあげてしまい、しばらく履くのをやめることにしました。

そして、とうとう憧れの

Paul B. Goode Photography
FREED of Londonにチャレンジ
Freed E(作り手) x(細幅) 4(23.5cm)

本当に沢山の形、幅があり、10足以上店員さんに出してもらって選びました。

残念ながら撃沈
3回で親指と人差し指が床に落ちてしまいました。
激痛。

このあたりでやっと理解してきたのですが、

私の足は、甲はあるけど、先は薄くて、しかもギリシア足(第2指が一番長い)
ちょっと特殊みたいです。

毎週毎週お教室の帰りにバレエショップで試着しまくり

Repetto ラ・バヤデール/207 16(23.4CM)

購入。
まあまあ、です。
と書きたかったのですが、先日は最初から苦痛。
足がむくんでいたのか、普通に履いただけできつくて痛くてしょうがなかったのです。
たってないのに。。。
フリードと同じくかなりジャストサイズ(もしくは小さめ)で履いているので、ちょっとコンディションが変わっただけで、足にあわなくなるみたいです。
やっぱりポワントレッスンのときは予備でもう1足違うのを持っていったほうがいいのかもしれません。

それで、少しお休みしていた2007を出してきて、釘を抜いて、ソールをやわらかくして履くことにしました。
でもやはりドゥミがきつい。

次に試したいのは、グリシコ2007 PRO FLEX  シャンクM

とても足なじみの良いシューズらしくあまりソールを
慣らす必要はないみたいです。

通販では入荷しているなあ。

買っちゃおうかな。。。汗

そろそろ落ち着きたいです。
レッスンもかなり進んできて、そろそろ本当に私にあったシンデレラのポワントを見つけないと。。。まずい。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。